夏の鎌倉散歩!ランチをするなら涼やかな古民家イタリアンで

2018/06/19
店内の様子

夏の鎌倉散歩!ランチをするなら涼やかな古民家イタリアンがおすすめです!

古民家の定義とは、夏をいかに快適に涼やかに過ごせるか!を第一に考えて設計されていました。なので昔の建物は1番暑くなる昼間に陽が当たりにくくなっていて、暑く夏でも涼やかにランチを楽しむことができるというわけです!

アルビコッカは鎌倉に明治時代から建つ古民家をお洒落でレトロなイタリアンレストランにリノベーションしたお店!木を主体とした内装はほっこりと居心地の良い空間!もちろん涼やかな夏の木陰に吹く風を感じながらゆったりとランチを楽しむことができ鎌倉散歩の疲れを取り去ることができます!

場所は鎌倉と北鎌倉のちょうど中間地点!鶴岡八幡宮の真横の路地を入って行った奥にあり、まさに穴場の隠れ家的レストランといった感じ!閑静な住宅街の中にあるから賑やかな鎌倉のイメージとは打って変わって静かで落ち着いた雰囲気抜群のレストランです!またアルビコッカは鎌倉では珍しく一軒家レストランで駐車場も完備!店内も広々としていてテーブル席の奥には個室のお座敷、店外にはテラス席もあり季節や天候によって席を選べるのも楽しみのひとつ!夏の鎌倉散歩にきて暑い昼間にランチを楽しみながらテラス席で生ビールなんて最高ですね!

美味しいイタリアンランチを楽しみながらテラス席で生ビール!

料理ははシェフが作る本格イタリアン!ランチでもそれぞれ選べるお肉料理、お魚料理、パスタランチと種類も豊富!しかもどれを食べても本当に美味しいと大評判!情緒溢れる涼やかな古民家で素敵なひとときを過ごせること間違いなしです!

夏の鎌倉散歩!ランチをするなら情緒溢れる涼やかな古民家のイタリアンレストランでゆったりと素敵な時間を過ごしませんか?